無償スパイウェア対策・削除ツール「Windows Defender ベータ2日本語版」を公開(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

無償スパイウェア対策・削除ツール「Windows Defender ベータ2日本語版」を公開(マイクロソフト)

マイクロソフト株式会社は6月2日、同社が無償提供するスパイウェア対策・削除ツールの最新版、「Windows Defender ベータ2日本語版」をダウンロード公開した。同ソフトは、以前より公開されていた「Microsoft Windows AntiSpyware」の後継となるスパイウェア対策ソフトの

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マイクロソフト株式会社は6月2日、同社が無償提供するスパイウェア対策・削除ツールの最新版、「Windows Defender ベータ2日本語版」をダウンロード公開した。同ソフトは、以前より公開されていた「Microsoft Windows AntiSpyware」の後継となるスパイウェア対策ソフトの次期ベータ版。

新しいスキャンエンジンによりパフォーマンスが向上しているほか、ユーザーインターフェイスの大幅な見直しにより、PCのスキャンや迷惑ファイルの削除をさらに簡単に行えるように改良されている。また、他社の有料製品と同様に自動更新による定義ファイルのバージョンアップが可能となり、最新の脅威から常にPCを保護することができるようになった。なお、この「Windows Defender」は、次期Windowsである「Windows Vista」に標準搭載される予定。

http://www.microsoft.com/japan/athome/security/spyware/software/default.mspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×