「職場外のパソコンで仕事をする際のセキュリティガイドライン」を発表(総務省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.22(月)

「職場外のパソコンで仕事をする際のセキュリティガイドライン」を発表(総務省)

製品・サービス・業界動向 業界動向

総務省は、情報セキュリティ対策をこれから行おうとする組織・企業を対象とした「職外のパソコンで仕事をする際のセキュリティガイドライン」を公表した。同ガイドラインは、職場外のPCで仕事をする際に基本的に実施すべき情報セキュリティ対策についてを示したもの。

情報セキュリティ管理体制の構築等のためのルールを考える「ルール」、従業員に情報セキュリティポリシーを周知・徹底させる「人」、ルールや人では対応できない部分を補完する「技術」の3つに分類、それぞれについて具体的な方策を紹介している。なお、同ガイドラインは「テレワークセキュリティガイドライン(第2版)(総務省 平成18年4月)」を、職場外のPCで仕事をする際の対策を主眼として再編したものとなる。

http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060428_1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×