「職場外のパソコンで仕事をする際のセキュリティガイドライン」を発表(総務省) | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

「職場外のパソコンで仕事をする際のセキュリティガイドライン」を発表(総務省)

総務省は、情報セキュリティ対策をこれから行おうとする組織・企業を対象とした「職外のパソコンで仕事をする際のセキュリティガイドライン」を公表した。同ガイドラインは、職場外のPCで仕事をする際に基本的に実施すべき情報セキュリティ対策についてを示したもの。

製品・サービス・業界動向 業界動向
総務省は、情報セキュリティ対策をこれから行おうとする組織・企業を対象とした「職外のパソコンで仕事をする際のセキュリティガイドライン」を公表した。同ガイドラインは、職場外のPCで仕事をする際に基本的に実施すべき情報セキュリティ対策についてを示したもの。

情報セキュリティ管理体制の構築等のためのルールを考える「ルール」、従業員に情報セキュリティポリシーを周知・徹底させる「人」、ルールや人では対応できない部分を補完する「技術」の3つに分類、それぞれについて具体的な方策を紹介している。なお、同ガイドラインは「テレワークセキュリティガイドライン(第2版)(総務省 平成18年4月)」を、職場外のPCで仕事をする際の対策を主眼として再編したものとなる。

http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060428_1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×