フィッシング詐欺対策サービス「ケータイOTP」を開発(日立ソフト) | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

フィッシング詐欺対策サービス「ケータイOTP」を開発(日立ソフト)

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は4月25日、インターネット バンキングなどのオンラインサービスにおいて、フィッシング詐欺対策サービス「ケータイOTP(ワン・タイム・パスワード)」を開発、7月より販売すると発表した。同サービスは、オンラインサービスの

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は4月25日、インターネット バンキングなどのオンラインサービスにおいて、フィッシング詐欺対策サービス「ケータイOTP(ワン・タイム・パスワード)」を開発、7月より販売すると発表した。同サービスは、オンラインサービスの利用者が携帯電話を介して1回きりのパスワードを取得し、要求した取引内容とパスワードの両方が正しくないと取引が実行されないようなセキュリティ強化を実現するもの。

エンドユーザへのトークン(認証用端末)配布が不要なため初期費用がかからないほか、トークンの電池切れや故障による交換が必要ないので、運用費用を大幅に削減できる。携帯電話からOTP生成サーバにアクセスして取得するダウンロード方式と、QRコードを携帯電話のカメラで読み取りOTPを取得する方式の2種類の配布方法を用意した。

http://hitachisoft.jp/News/News384.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×