マイクロソフトのデジタル著作権管理技術を活用した、セキュアな文書管理ソリューションを発売(NTTデータ先端技術) | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

マイクロソフトのデジタル著作権管理技術を活用した、セキュアな文書管理ソリューションを発売(NTTデータ先端技術)

エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社は4月14日、社内の重要情報である個人情報や機密文書の安全な取り扱いを可能とする、内部統制対応型セキュア文書管理ソリューション「NOSiDE Secure File Management Sub System2006」を開発し、販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社は4月14日、社内の重要情報である個人情報や機密文書の安全な取り扱いを可能とする、内部統制対応型セキュア文書管理ソリューション「NOSiDE Secure File Management Sub System2006」を開発し、販売を開始した。

本製品は、重要文書を暗号化して文書管理サーバに集約させると同時に、暗号化文書を利用する際に、マイクロソフトのデジタル著作権管理技術である「Microsoft Windows Rights Management Services(RMS)」を応用して、利用者の属性に応じて操作内容にきめ細かな制限をかけられる文書管理ソリューション。暗号文書の復号化が可能でも、復号化された文書の操作(閲覧、コピー、印刷、編集、スクリーンキャプチャ等)を個別に制御できるため、文書利用権限者の悪意やミスによる情報漏洩防止に対して効果を発揮する。

また、「Microsoft Windows SharePoint Services」との連携機能を搭載しており、本製品のセキュア文書管理機能と、「SharePoint」の持つチェックイン・チェックアウト機能や文書の改変履歴管理機能とを連携させて、Webベースのセキュアな文書管理ポータルサーバを構築可能。対応OSは、サーバがWindows Server 2003 R2、SQL Server 2005、ク
ライアントがWindows XP SP2、同2000 SP4。価格は195万円〜(100クライアン
ト、税抜)。

http://noside.intellilink.co.jp/file/noside_press_release_060414.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×