Web認証経由の無線LAN接続端末における検疫ネットワーク連携を実現(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

Web認証経由の無線LAN接続端末における検疫ネットワーク連携を実現(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークス株式会社は4月11日、米Trapeze Networks社の無線LANシステム「Trapeze Mobility System」を利用した、Web認証経由の無線LAN接続端末における検疫ネットワーク連携を実現したと発表した。同機能を実装したバージョンの出荷は6月末となる予定。 新

製品・サービス・業界動向 業界動向
マクニカネットワークス株式会社は4月11日、米Trapeze Networks社の無線LANシステム「Trapeze Mobility System」を利用した、Web認証経由の無線LAN接続端末における検疫ネットワーク連携を実現したと発表した。同機能を実装したバージョンの出荷は6月末となる予定。

新バージョンでは新たに、ブラウザ上でIDとパスワードを入力する「Web認証」で接続する無線LAN端末に対する健全性チェックや、ゲスト向けインターネット接続サービスで社内ネットワークへ接続しないシステム構成が可能になるDMZトンネリング機能を追加。またWeb認証による検疫ネットワーク連携では、Symantec Corporationの「Sygate On-Demand 2.5」とのソリューションを実現する。今後同社は、無線LAN導入を検討している企業などに対し、セキュアな無線LANの提案を行っていくとしている。


http://www.macnica.co.jp/release/detail.html?press_release.press_tmp[id]=271.4

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×