マック安全神話は終わっていない、システムエンジニアが反論 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.20(水)

マック安全神話は終わっていない、システムエンジニアが反論

国際 海外情報

アップル社のマックには情熱的なファンが多い。人気の理由の1つは、マックOSは安全だというためだ。ハッカーに攻撃されることが少ない、OSを狙うウィルスやワームが殆んどない、などなど。Windowsユーザーが常に攻撃を受けていて、ウィルス対策などに労力を費やすのに対して、マックユーザーは快適に使用できると言われていた。

しかし、今年2月に、マックOSを狙うワームが続いて発見され、さらにセキュリティの脆弱性が見つかるなど、マック安全神話が崩れつつある。とうとう3月6日付けで、『ZDNet Austraria』が、「Mac OS X hacked under 30 minutes(マックOS Xは30分未満でハッキング可能)」というタイトルで、文字通り、ハッカーが攻撃を開始してから30分以内にルートコントロールを得た話を紹介している。コンテストの内容は、スウェーデン在住のマックファンが自分のマックミニをサーバーとして、ウェブサイトを書き換えるというものだった。記事では、「(マック)OSは“Easy Pickings"」つまり簡単に攻撃できると語っていると「Gwerdna」と名乗ったハッカーの言葉を紹介している。

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Cisco のセキュリティビジネスに市場が多大な関心を寄せる理由(The Register)

    Cisco のセキュリティビジネスに市場が多大な関心を寄せる理由(The Register)

  2. 豪大臣、サイバー戦争の国際法整備を ASEAN 諸国に求める(The Register)

    豪大臣、サイバー戦争の国際法整備を ASEAN 諸国に求める(The Register)

  3. フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register)

    フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register)

  4. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  5. Black Hat、DEF CON、BSides 開催でホテルがビジネスセンターを真剣に閉鎖(The Register)

  6. 総資産 2,303 万 3,975 ドル、逮捕された Alphabay 運営者のずさんなセキュリティ管理 (The Register)

  7. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  8. 「ゴリラズ・アプリ」の暗号解読で求人の一次審査を免除(英ジャガー・ランドローバー)

  9. 来月ビットコインが消え去るかもしれないが、パニックに陥るべきではない(The Register)

  10. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×