情報漏洩を監視、防止する次世代システムの取り扱いを開始(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

情報漏洩を監視、防止する次世代システムの取り扱いを開始(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークス株式会社は1月31日、米Code Green Networks社と販売代理店契約を締結し、同社製コンテンツ セキュリティ システムの販売を3月より開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マクニカネットワークス株式会社は1月31日、米Code Green Networks社と販売代理店契約を締結し、同社製コンテンツ セキュリティ システムの販売を3月より開始すると発表した。

今回販売を開始するのは、マルチプロトコル、マルチ言語に対応する、「CI Appliance 次世代コンテンツ セキュリティ システム」。ネットワークを流れるコンテンツをリアルタイムに監視し、社内からの情報漏洩の脅威から企業を保護することが可能だ。
また、機密情報などを監視するだけでなく、漏洩の警告をリアルタイムに発し、詳細を管理者にレポートする機能も搭載している。

http://www.macnica.co.jp/release/detail.html?press_release.press_tmp[id]=235.6
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×