Wal-Mart系列ディスカウント店 ハッカーがデータアクセス? | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

Wal-Mart系列ディスカウント店 ハッカーがデータアクセス?

米の小売業大手、Wal-Mart系列の会員制倉庫型ディスカウントストアSam's Clubで個人情報の盗難があったことが、12月12日付け『Computerworld』で明らかになった。漏洩件数は今のところ不明だ。

国際 海外情報
米の小売業大手、Wal-Mart系列の会員制倉庫型ディスカウントストアSam's Clubで個人情報の盗難があったことが、12月12日付け『Computerworld』で明らかになった。漏洩件数は今のところ不明だ。

Sam's Clubは12月2日付けで事件に関するプレスリリースを発表している。漏洩については、クレジットカード会社がカードを所有している消費者から、請求内容に誤りがあるとの報告が続いたために明らかになった。不正にアクセスされたクレジットカード情報は、9月21日から10月2日の間にガソリンを入れた、消費者のものだったようだ。

プレスリリースによると、現在のところ、いかにしてデータが不正に取得されたかははっきりと分かっていないという。しかし、店舗内およびウェブサイトSamsclub.comでの使用については、無事なようだ。


【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×