米国で3年連続の最優秀資格、国内ではITスキル標準対応のCIWセキュリティ・プロフェッショナル | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.26(火)

米国で3年連続の最優秀資格、国内ではITスキル標準対応のCIWセキュリティ・プロフェッショナル

特集 特集

CIW(Certified Internet Webmaster)セキュリティ・プロフェッショナル取得者は、セキュリティの設定や管理責任者として、プロジェクトを遂行する知識と技術を認定された技術者といえる。ウイルスや攻撃手法の識別、ファイアウォールの検知技術による対策手法、OSのセキュリティ、セキュリティ監査などの能力に対する資格だ。

 >> http://www.ciw-japan.com/cur/cur_sec.html

▽▽▽▽ CIWセキュリティ・プロフェッショナル 試験概要 ▽▽▽▽

・出題形式など: 4択式で、問題数は60問
・試験所要時間: 75分
・受験料   : 15,000円(税別)
・試験会場  : アール・プロメトリック、ピアソンVUEが主催する全国の公認テストセンター
・合格基準  : 75%以上のスコアが必要(60問中45問以上正解)
・試験日程  : いつでも可能(上記公認テストセンターでの可能日時)
・申し込み  : 上記認定試験受付センター

 △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


●3年連続で最優秀資格を勝ちとったCIW

120以上のIT資格を中心に技術記事を提供する「CertCities.com」の発行元として有名な、米国の101コミュニケーションズは、読者が選ぶ最優秀資格「Annuual Reader's Choice Awords」として、CIWを2002年から3年連続でインターネットの最優秀資格「Best Internet Certification」に選んだ。

CIWは、WindowsやLinuxなどの世界標準の製品/技術をターゲットにしたベンダーニュートラルな資格だ。世界的なインターネット技術者協会IWA(International Webmaster's Association)が、CIWの資格取得を推奨しているあたりも、人気の一端をうかがわせる。すでに100カ国以上10万人近くが、インターネット資格の世界標準資格として、CIWを取得している。

国内に目を向けると、CIWは、経済産業省の「ITスキル標準」(ITSS:Skill Standards for IT Professionals)の「レベル2」に対応した資格である。ITSSは、未経験レベル、エントリレベルのレベル1、レベル2、ミドルレベルのレベル3、レベル4の5段階に分類され、レベル2はエントリレベルの上級にあたる。
なお、ITSSユーザー協会の教育・研修ワークグループが作成した、スキル達成度の評価の一助となる認定資格とITスキル標準フレームワーク表は下記URLで参照できる。

 >> http://www.itssug.org/docs/

国内のCIW採用企業/団体には、日本IBM研修サービス、NECソフト、富士通ラーニングメディア、NTTラーニングシステムズ、日立ソフト、日本ヒューレット・パッカード、日本ユニシス・ラーニング、日本経営協会、法政大学、産能大学、金沢工業大学などがある。

【執筆:株式会社アイドゥ 原田智子・井上きよみ http://www.eyedo.jp】

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。
https://www.netsecurity.ne.jp/14_3697.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  2. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第2回「五十兆円『市場』」

    Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第2回「五十兆円『市場』」

  3. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

    工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  4. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  6. ISMS認証とは何か■第1回■

  7. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第2回 「二重帳簿」

  8. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  9. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

  10. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×