楽天市場店舗の個人情報流出、同店舗の元従業員が逮捕 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

楽天市場店舗の個人情報流出、同店舗の元従業員が逮捕

製品・サービス・業界動向 業界動向

楽天株式会社は10月27日、「楽天市場」の店舗(株式会社センターロード)での取引に係る個人情報流出について、当該店舗の元従業員(33歳)が逮捕された旨の連絡を同日に警察より受けたことを発表した。

逮捕された元従業員は、「転売目的で数万件の顧客情報を入手した」と供述しているという。同社では、事件全貌の早期解明に向け、引続き全面的に警察の捜査に協力し、今後の取調べの推移を見守っていくとしている。

なお、新たな事実が判明した場合は、捜査に支障のない範囲で開示していくという

楽天:楽天市場の店舗での取引に係る個人情報の流出について
http://www.rakuten.co.jp/com/faq/information/20050723.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×