「SYNAPSE」に迷惑メール対策システム「IronPort Cシリーズ」を導入(ソリトンシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

「SYNAPSE」に迷惑メール対策システム「IronPort Cシリーズ」を導入(ソリトンシステムズ)

株式会社ソリトンシステムズは10月25日、株式会社グッドコミュニケーションズが運営するインターネットサービスプロバイダ「SYNAPSE」に、米国IronPort Systems社の電子メールセキュリティゲートウェイを用いた迷惑メール対策システムを導入したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズは10月25日、株式会社グッドコミュニケーションズが運営するインターネットサービスプロバイダ「SYNAPSE」に、米国IronPort Systems社の電子メールセキュリティゲートウェイを用いた迷惑メール対策システムを導入したと発表した。

グッドコミュニケーションズはこれまで、独自の迷惑メールシステムを構築してきたが、急速に増加する迷惑メールに対し、より高精度な対策をすべく、電子メールセキュリティゲートウェイ「IronPort Cシリーズ」を選択。
SYNAPSEではIronPortを利用したシステムの導入により、より安全・安心で快適なメール環境を提供できるようになる。
なお同サービスは10月12日から会員向けに無料提供しているほか、11月3日から同システムを利用した「迷惑メールフィルター」をオプションとして提供予定だ。

http://www.soliton.co.jp/news/pdf/25_12_ironport_goodcomm.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×