個人情報保護法の対策を業界別に診断するサービスを提供開始(大塚商会) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

個人情報保護法の対策を業界別に診断するサービスを提供開始(大塚商会)

株式会社大塚商会は、医療や住宅産業など個人情報保護法の対策を業界別に診断する「個人情報保護法対策安心パック 業界別バリエーション版」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社大塚商会は、医療や住宅産業など個人情報保護法の対策を業界別に診断する「個人情報保護法対策安心パック 業界別バリエーション版」の提供を開始した。

同サービスは、経済産業省ガイドライン内の安全管理措置を基にした「個人情報保護法対策安心パック」をベースに、新たに医療/介護・住宅産業などの業界ガイドラインを加え、業界に特化した形で企業を客観的に評価するセキュリティ診断サービス。

対応する業界は医療/介護・住宅産業・印刷/出版・通販・人材派遣・アパレルの6業種でその他業界についても順次リリース予定。
従来の報告書類に加え、個人情報保護対策を実施すべき順番に記載された項目チェックリストが新たに追加されているなど、診断内容もより具体的で分かりやすい内容となっている。

料金は35万円から(税別)。

http://www.otsuka-shokai.co.jp/company/release/news1747.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×