米大手スパイウェア対策ソフト、日本語版のベータ版ダウンロードを開始(ウェブルート・ソフトウェア) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

米大手スパイウェア対策ソフト、日本語版のベータ版ダウンロードを開始(ウェブルート・ソフトウェア)

ウェブルート・ソフトウェア株式会社は、米国シェアトップのスパイウェア対策ソフトの日本語版「Spy Sweeper 4.5 J」を12月1日に発売する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ウェブルート・ソフトウェア株式会社は、米国シェアトップのスパイウェア対策ソフトの日本語版「Spy Sweeper 4.5 J」を12月1日に発売する。

小売店での販売予定価格は5,600円、ダウンロード販売の予定価格は3,800円。

なお、10月17日から同社ウェブサイトで、日本語版ベータダウンロードテストを開始する。ダウンロードテスト参加者は、同製品の1年間の製品アップグレードと定義ファイル更新が無料となる。

ウェブルート・ソフトウェア
http://www.webrootsoftware.jp/ (近日開設予定)

米Webroot Software社 独占インタビュー第一回
https://www.netsecurity.ne.jp/3_3121.html

米Webroot Software社 独占インタビュー第二回
https://www.netsecurity.ne.jp/3_3214.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×