「非接触型手のひら静脈認証装置」を世界市場に展開(富士通) | ScanNetSecurity
2020.11.25(水)

「非接触型手のひら静脈認証装置」を世界市場に展開(富士通)

富士通株式会社は6月30日、「非接触型手のひら静脈認証装置」のワールドワイドでのビジネス展開を開始すると発表した。世界の高セキュリティ市場でのデファクトスタンダード確立を目指し、米州、欧州、アジアで現地関係会社と連携して強力にビジネスを推進していく。本年

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
富士通株式会社は6月30日、「非接触型手のひら静脈認証装置」のワールドワイドでのビジネス展開を開始すると発表した。世界の高セキュリティ市場でのデファクトスタンダード確立を目指し、米州、欧州、アジアで現地関係会社と連携して強力にビジネスを推進していく。本年7月より現地での販売を開始し、今後順次対象地域を拡大していく計画だ。本製品は、体内情報である手のひらの静脈パターンを認証に使用するため、偽造が困難な反面、他人受入率0.00008%以下、本人拒否率0.01%という高い認証精度を実現している。また、非接触であるため、利用者の抵抗感が少ないことも特徴のひとつとなっている。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2005/06/30.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×