スパム・フィッシング対策ソリューションの総販売代理店契約を締結(住商エレクトロニクス) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

スパム・フィッシング対策ソリューションの総販売代理店契約を締結(住商エレクトロニクス)

住商エレクトロニクス株式会社は5月30日、米Cloudmark社と日本国内における総販売代理店契約を締結し、急増する迷惑メールに対してISP、企業、官公庁、個人ユーザ向けに斬新なソリューションを提供すると発表した。Cloudmark社のソリューションは、迷惑メールが変化し続

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
住商エレクトロニクス株式会社は5月30日、米Cloudmark社と日本国内における総販売代理店契約を締結し、急増する迷惑メールに対してISP、企業、官公庁、個人ユーザ向けに斬新なソリューションを提供すると発表した。Cloudmark社のソリューションは、迷惑メールが変化し続けているという前提から「ユーザ・コミュニティ」と「判定アルゴリズム」の両面から斬新な手法を提案している。ユーザ・コミュニティである「Cloudmark コミュニティ」は、世界最大130万人のユーザで形成されており、ユーザからの迷惑メール情報は瞬時にサーバに報告され、約5分後には全ユーザに提供される。また、判定アルゴリズムは、「迷惑メールは変化し続けている」という前提から分析、予測、排除する独自のプロセスを採用しており、メールヘッダやHTMLの構成など、スパマーの手法そのものを検査対象としているため、発信元やSubjectなどが変更された亜種に対しても変わらぬ効果を発揮する。

http://www.sse.co.jp/press/2005/05/20050530_cloudmark.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×