経済産業省、東京都と連携して不当請求、架空請求Webサイト対策を推進 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

経済産業省、東京都と連携して不当請求、架空請求Webサイト対策を推進

製品・サービス・業界動向 業界動向

経済産業省は5月31日、東京都および総務省と連携し、不当請求や架空請求対策を強化すると発表した。これは、若年層を中心にインターネット利用時に不当請求や架空請求に巻き込まれるトラブルが急増していることを受けたもの。経済産業省は、特定商取引法に違反しているWebサイトの事例を公表し、東京都は事例に該当するWebサイトの情報をISPに提供する。ISPは事例を参考に特定商取引法に違反しているかどうかを確認し、該当する場合は可能な範囲でそのWebサイトの削除などを行う。これらの強化対策は、同日より実施されている。


経済産業省:「特定商取引法に違反するWebサイトの事例公表」
http://www.meti.go.jp/press/20050531002/20050531002.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×