管理会社への警鐘のため? 不正アクセスの高校教諭を逮捕 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

管理会社への警鐘のため? 不正アクセスの高校教諭を逮捕

製品・サービス・業界動向 業界動向

奈良県警察と奈良西署は5月18日、他人になりすましてインターネットに侵入したとして、京都府立鴨沂高校教諭の木野勝憲容疑者(49歳)を不正アクセス禁止法違反と私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕した。この容疑者は、本年1月19日から同26日にかけて、自宅のPCから奈良市内の男性会社員(44歳)のIDとパスワードを使用しネットオークションサイトなどに接続した上に、男性のパスワードも勝手に変更した疑い。同容疑者は容疑を認めているが、動機については「ネットオークションで詐欺が横行しているのに、何ら手を打たない管理会社に警鐘を鳴らすため」と語っているという。

奈良県警察署
http://www.police.pref.nara.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×