e-文書法に対応したPDF電子署名・タイムスタンプライブラリを共同開発(RSAセキュリティ、ハイパーギア) | ScanNetSecurity
2022.06.26(日)

e-文書法に対応したPDF電子署名・タイムスタンプライブラリを共同開発(RSAセキュリティ、ハイパーギア)

株式会社ハイパーギアとRSAセキュリティ株式会社は5月17日、e-文書法に対応した「HG/PDFLib電子署名・タイムスタンプライブラリ」を共同開発したと発表した。5月18日より販売開始する。本製品は、RSAセキュリティの暗号・電子署名実装用セキュリティ・ライブラリ「RSA B

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ハイパーギアとRSAセキュリティ株式会社は5月17日、e-文書法に対応した「HG/PDFLib電子署名・タイムスタンプライブラリ」を共同開発したと発表した。5月18日より販売開始する。本製品は、RSAセキュリティの暗号・電子署名実装用セキュリティ・ライブラリ「RSA BSAFE」を使用している。PDFの最新形式「PDF1.6」の電子署名に対応、タイムスタンプ埋めこみフォーマットを生成できるため、1ファイル内に電子文書の本体と署名情報を格納可能だ。また、ICカード型電子証明書とP12ファイル型電子証明書のどちらにも対応しており、企業の利便性や、必要とするセキュリティ強度により、電子証明書の形式を選択できる。なお本製品は、国際標準形式「RFC3161」に準拠、アマノ株式会社、株式会社PFUのタイムスタンプサービスに対応している。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200505171.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×