セキュリティサービス「beat」に個人情報漏洩保険を自動付帯(富士ゼロックス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.16(日)

セキュリティサービス「beat」に個人情報漏洩保険を自動付帯(富士ゼロックス)

富士ゼロックス株式会社はAIU保険会社と提携、4月1日より提供中のセキュリティサービス「beat」に個人情報漏洩保険を追加したと発表した。対象者は「beat/basic」契約者。同保険は自動的に付帯されるが、beatサービス料金の変更はない。同保険は、beatの管理対象となって

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
富士ゼロックス株式会社はAIU保険会社と提携、4月1日より提供中のセキュリティサービス「beat」に個人情報漏洩保険を追加したと発表した。対象者は「beat/basic」契約者。同保険は自動的に付帯されるが、beatサービス料金の変更はない。同保険は、beatの管理対象となっているネットワークで、不正にアクセスされたりウイルスなどの影響によって個人情報が漏洩し、ユーザが日本国内で損害賠償請求もしくは訴訟提起された場合に、損害賠償金と訴訟費用が保険金として支払われる。支払い限度額は、1事業者あたり500万円(免責金額50万円)。なお、基本プランの限度を超えて、より規模の大きい補償を希望する場合は、AIU保険会社の任意の個人情報漏洩保険について、beatサービス契約者自身が保険に加入する。

http://www.fujixerox.co.jp/release/2005/0401_beat.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×