海外拠点も対象としたセキュリティオペレーションサービスを提供開始(NTTコミュニケーションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

海外拠点も対象としたセキュリティオペレーションサービスを提供開始(NTTコミュニケーションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、海外拠点も対象としたセキュリティオペレーションサービス「アークスターグローバルセキュリティオペレーションサービス」の提供を開始した。同サービスは、社内ネットワークに接続される海外拠点にIDS/IPS等を設置し、LAN内で発生したワームおよび不正アクセスなどのセキュリティ被害を検知/防御することで社内ネットワーク全体への被害拡大を防ぐもの。国内外の拠点に設置するセキュリティ関連機器については、機器レンタルから保守、運用(オンサイト対応を含む)までを含めて包括的に提供するため、初期設備投資費用を抑えることができ、グローバルなセキュリティ対策を効率的かつ低コストで実現可能。国内外88ヶ国で提供。

http://www.ntt.com/release/2005NEWS/0004/0404_3.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×