リコー、顧客情報が記録されたノートPCが盗難される | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

リコー、顧客情報が記録されたノートPCが盗難される

株式会社リコーは4月5日、顧客情報が記録されたノートPCが盗難されたと発表した。これは3月25日、同社グループ会社の社員が東京都内においてノートPCが入った鞄を盗まれたというもの。このPCには、同社の業務ソフトを導入した18,656社の情報が記録されており、個人の情報

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社リコーは4月5日、顧客情報が記録されたノートPCが盗難されたと発表した。これは3月25日、同社グループ会社の社員が東京都内においてノートPCが入った鞄を盗まれたというもの。このPCには、同社の業務ソフトを導入した18,656社の情報が記録されており、個人の情報には企業の名称、所在地、電話番号が記載されているほか、一部の顧客については企業の代表者名、担当者名および所属が含まれていた。ただし、この情報にアクセスするにはパスワードを入力する必要があるため、悪用される可能性は低いとしている。


リコー:お客様情報を含むノートパソコンの盗難について
http://www.ricoh.co.jp/info/notice/info050405.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×