電子文書のアクセス権限管理サーバ製品の販売を開始(アドビ システムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

電子文書のアクセス権限管理サーバ製品の販売を開始(アドビ システムズ)

アドビ システムズ株式会社は3月23日、「Adobe LiveCycle Policy Server(日本語版)」の販売を開始した。本製品は、Adobe PDF形式の電子文書に対するアクセスや操作の権限を管理し、より安全な文書管理を可能にするサーバ プラットフォーム。これにより企業や政府機関は

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アドビ システムズ株式会社は3月23日、「Adobe LiveCycle Policy Server(日本語版)」の販売を開始した。本製品は、Adobe PDF形式の電子文書に対するアクセスや操作の権限を管理し、より安全な文書管理を可能にするサーバ プラットフォーム。これにより企業や政府機関は、ファイアウォール内外でやり取りされるデジタルモックアップや特許関連資料、新製品企画書などの「情報資産」や、顧客や従業員などの「個人情報」の取り扱いを、組織におけるポリシーに基づいてコントロールすることが可能となる。また、標準的なLDAPベースの認証インフラなどと組み合わせることで、個人やグループ単位でのアクセスコントロール、透かしの埋め込み、どのユーザがいつ文書を操作したかの監査にも対応し、運用性とセキュリティレベルの向上を実現する。

http://www.adobe.co.jp/aboutadobe/pressroom/pressreleases/200503/20050323policy.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×