送信元に打撃を与える新たなスパム対策技術「FairUCE」を公開(IBM) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

送信元に打撃を与える新たなスパム対策技術「FairUCE」を公開(IBM)

米IBMは3月22日(現地時間)、新たなスパム対策技術「FairUCE」を公開した。この技術はスパムメールフィルタリング機能を発展させるもので、迷惑メールのドメインアイデンティティを解析することで送信元を特定し、送信元に対してメッセージを送り返す。これによって送信

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
米IBMは3月22日(現地時間)、新たなスパム対策技術「FairUCE」を公開した。この技術はスパムメールフィルタリング機能を発展させるもので、迷惑メールのドメインアイデンティティを解析することで送信元を特定し、送信元に対してメッセージを送り返す。これによって送信元のトラフィックを増加させ、それ以上メールを送信できないようにする。FairUCEでは、ネットワークレベルでアイデンティティマネジメントツールを使用することで、確実なスパムメールの特定と送信元の割り出しを可能にするという。FairUCEはIBMのWebサイトから、すでに入手可能となっている。

http://www.alphaworks.ibm.com/tech/fairuce
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×