宇都宮ケーブルテレビに有害サイト遮断サービスを提供(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.13(火)

宇都宮ケーブルテレビに有害サイト遮断サービスを提供(デジタルアーツ)

デジタルアーツ株式会社は3月23日、宇都宮ケーブルテレビ株式会社が運営するケーブルインターネットサービスにおいて、デジタルアーツのフィルタリングソフト「i-フィルター」を用いた有害サイト遮断サービスが同日より提供開始されたと発表した。本サービスは、32種類の

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は3月23日、宇都宮ケーブルテレビ株式会社が運営するケーブルインターネットサービスにおいて、デジタルアーツのフィルタリングソフト「i-フィルター」を用いた有害サイト遮断サービスが同日より提供開始されたと発表した。本サービスは、32種類のカテゴリから、子供に見せたくないと思うものを選んで遮断することが可能なフィルタリング機能で、家族ひとりひとりに異なる設定ができる。また、インターネット自体の利用時間の制限や、子供がどんなサイトにアクセスしたかをチェックできるログ機能も搭載する。サービスの利用料金は月額210円(税込み)となっている。

http://www.daj.co.jp/company/release/2005/r032301.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×