宇都宮ケーブルテレビに有害サイト遮断サービスを提供(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.21(火)

宇都宮ケーブルテレビに有害サイト遮断サービスを提供(デジタルアーツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

デジタルアーツ株式会社は3月23日、宇都宮ケーブルテレビ株式会社が運営するケーブルインターネットサービスにおいて、デジタルアーツのフィルタリングソフト「i-フィルター」を用いた有害サイト遮断サービスが同日より提供開始されたと発表した。本サービスは、32種類のカテゴリから、子供に見せたくないと思うものを選んで遮断することが可能なフィルタリング機能で、家族ひとりひとりに異なる設定ができる。また、インターネット自体の利用時間の制限や、子供がどんなサイトにアクセスしたかをチェックできるログ機能も搭載する。サービスの利用料金は月額210円(税込み)となっている。

http://www.daj.co.jp/company/release/2005/r032301.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×