iショット送信制限機能など、迷惑メール対策機能を強化(NTTドコモ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

iショット送信制限機能など、迷惑メール対策機能を強化(NTTドコモ)

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモは3月22日、NTTドコモグループ9社において迷惑メール対策を強化、4月26日より実施すると発表した。iモード対応端末を利用して迷惑メールを送信する多くの業者が、1つの契約回線から1日に大量の迷惑メールを送信している現状をふまえ、同

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモは3月22日、NTTドコモグループ9社において迷惑メール対策を強化、4月26日より実施すると発表した。iモード対応端末を利用して迷惑メールを送信する多くの業者が、1つの契約回線から1日に大量の迷惑メールを送信している現状をふまえ、同社はmovaから送信されるiショットの送信可能通数に1日1,000通までの上限を設定する。また、1,000通未満のiショット迷惑メールについても防止対策を行い、ひとつの契約回線から1日に送信される200通目以降のmovaから送信されるiショットについて、受信拒否設定が行えるようになる。そのほか、movaのiモード契約者の「ショートメール拒否機能」について、「一括拒否」に加え、発信者番号が非通知のショートメールの受信を拒否できる機能を追加する。

http://www.nttdocomo.co.jp/info/new/release.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×