コンピュータの処分に注意 個人情報盗難の可能性(1) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.21(火)

コンピュータの処分に注意 個人情報盗難の可能性(1)

特集 特集

 どんどん性能がよくなり、進化するPCは、旧式になると価格も下がっていく。一般的にPCの寿命は3年とも言われる。しかし、新しくするのは良いが、以前使っていたものの処理が問題だ。多くは不用品として処理されるが、中に入っていた情報類は大丈夫だろうか。

 基本は業者に廃棄処理を任せるにしても、ハードドライブを初期化することが必要だと言われているが、消したはずのデータが残っている可能性がある。また、特に企業の場合は顧客情報の問題もある。社員のミスで情報が残っていたら?実際、これまでにも中古コンピュータに古いデータが残っていて問題になった事件は何度かある。


●顧客情報の入った金融機関のコンピュータがeBayに

 2003年9月、カナダのバンク・オブ・モントリオールグループ(Bank of Montreal)がリサイクリングプログラムで処分。一般市民が購入したコンピュータサーバに、顧客および従業員情報が残っていたとして大騒ぎになった。

 これはトロント在住のジョフ・エリス(当時26歳)さんが、エコシス・カナダ(Ecosys Canada Inc)というコンピュータ資産管理を行う企業から2台のサーバを購入したところ、極秘情報が残っていたことを発見したというものだ。エリスさんはIBMのNetfinityサーバ2台をそれぞれ400カナダドルで購入していた。Netfinityは当時の市場で、新しい機械なら、1台5000カナダドルするもので、大学院生であったエリスさんは、中古コンピュータを購入、修理した上で、eBayで販売していた。問題のコンピュータもeBayに出品したが、その後、機械を起動してみたところ、パスワードの入力なしにファイルフォルダにアクセスできることに気付き、慌ててサイトから外した。

 「とにかくショックだった」地元紙『トロントスター』に連絡をしてきたエリスさんは、記者に対して語っている。「OSがそのままの状態、つまりハードにデータが残ったままの状態で、サーバが処分されるなど信じられない」

 さらに、「銀行だけに連絡すると、事件が闇に葬られる可能性もあったと思ったので、『トロントスター』にまずコンタクトをとった」という。企業が同じ過ちを犯さないよう、あえて事件が広く報道されることを目指したと話す。その上で、9月12日午後、銀行に連絡。13日にはバンク・オブ・モントリオールのコンピュータセキュリティチームがエリスさんの自宅に向かい、ハードを受け取った。

 その後、エリスさんが購入した以外にもバンク・オブ・モントリオールでは2台のIBMサーバをエコシスから引き取り、データ・リカバリーチームが、ハードドライブを分析した。


【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?ssm01_ssmd
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

  3. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

    クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  4. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第8回 「はした金」

  5. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第7回 「三人の容疑者」

  7. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第9回「勤怠簿」

  8. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  10. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×