品質、環境、情報セキュリティの3規格を全社規模で統合運用するシステムを導入(NTTソフトウェア) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

品質、環境、情報セキュリティの3規格を全社規模で統合運用するシステムを導入(NTTソフトウェア)

 NTTソフトウェア株式会社は、「品質」(ISO9001)、「環境」(ISO14001)、「情報セキュリティ」(ISMS)の3規格を全社規模で統合運用する統合マネジメントシステム(TMS)を導入したことを発表した。昨年12月、財団法人日本品質保証機構の「統合マネジメントシステム

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 NTTソフトウェア株式会社は、「品質」(ISO9001)、「環境」(ISO14001)、「情報セキュリティ」(ISMS)の3規格を全社規模で統合運用する統合マネジメントシステム(TMS)を導入したことを発表した。昨年12月、財団法人日本品質保証機構の「統合マネジメントシステム審査」を受審し、同年12月24日に「統合・運用」されていると判定された。統合することで、管理手順の統一化・総合化・簡素化が実現でき、活動の効率化とスピードアップが図れる。一企業が複数の規格を認証取得する例は多いが、「統合マネジメントシステム審査」としての受審はまだ件数も少なく、さらに1,000名を超える従業員規模での全社的な統合運用例としては国内初。同社では、今回のTMS構築・運用のノウハウを活かして、「統合マネジメントシステム構築支援コンサルティング」サービスの提供を開始する。

http://www.ntts.co.jp/wn/WhatsNew/050126_NR.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×