個人事業主にも対応した「livedoor SSL」サービスを開始(ライブドア) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

個人事業主にも対応した「livedoor SSL」サービスを開始(ライブドア)

 株式会社ライブドアは2月1日、インターネット上でのデータ通信における盗聴や、なりすましなどを防ぐ「livedoor SSL」サービスを同日より開始したと発表した。本サービスは、サーバとクライアントの間で安全なデータ通信を行うためのインターネットプロトコル「SSL」を

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ライブドアは2月1日、インターネット上でのデータ通信における盗聴や、なりすましなどを防ぐ「livedoor SSL」サービスを同日より開始したと発表した。本サービスは、サーバとクライアントの間で安全なデータ通信を行うためのインターネットプロトコル「SSL」を実現するもので、企業情報調査機関に登録されていない事業者も利用できることが特徴となっている。livedoor SSLが発行するSSL証明書をWebサーバなどに実装することで、「サイトの実在性の証明」や「SSL暗号化通信」などを実現することが可能。価格は年間63,000円で、FQDN単位での発行となる。

http://corp.livedoor.com/pressroom/pressrelease/content?id=523
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×