ウイルスやワームによる損害を補償する「Express5800セキュリティ保険」を販売開始(NEC、NECファシリティーズ) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

ウイルスやワームによる損害を補償する「Express5800セキュリティ保険」を販売開始(NEC、NECファシリティーズ)

 日本電気株式会社(NEC)とNECファシリティーズ株式会社は、NECが提供するPCサーバ「Express5800シリーズ」やNAS製品「iStorageNSシリーズ」のユーザを対象に、最新ウイルスやワーム感染によるセキュリティ損害も補償する「Express5800セキュリティ保険」の販売を開始

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電気株式会社(NEC)とNECファシリティーズ株式会社は、NECが提供するPCサーバ「Express5800シリーズ」やNAS製品「iStorageNSシリーズ」のユーザを対象に、最新ウイルスやワーム感染によるセキュリティ損害も補償する「Express5800セキュリティ保険」の販売を開始した。同保険は、ウイルスやワームによるデータ被害などを総合的に補償する「サイバーアタック補償保険」と、企業において、万が一の個人情報漏洩に起因して発生しうる賠償損害や費用損害を補償する「個人情報漏洩補償保険」の2種類から構成されており、最新ウイルスやワームの除去費用から、個人情報漏洩により発生する見舞金やお詫び広告掲載費用まで、企業の経済的損害を幅広くカバーする。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0501/3103.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×