指紋認証に対応した統合認証サービス「NET BUREAU」を発表(京セラコミュニケーションシステム) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

指紋認証に対応した統合認証サービス「NET BUREAU」を発表(京セラコミュニケーションシステム)

 京セラコミュニケーションシステム株式会社は2月1日、指紋認証に対応した、統合認証サービス「NET BUREAU」の新バージョンを発表した。本製品は、従来のPINコードによる個人認証を、USBキーに付属した指紋認証機能を利用することで、指紋が合致しなければイントラネッ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 京セラコミュニケーションシステム株式会社は2月1日、指紋認証に対応した、統合認証サービス「NET BUREAU」の新バージョンを発表した。本製品は、従来のPINコードによる個人認証を、USBキーに付属した指紋認証機能を利用することで、指紋が合致しなければイントラネットにアクセスできない環境を構築するもの。指紋を活用することでイントラネットへアクセスする個人を特定することができ、万一USBキーを紛失した場合でも第三者に利用される心配がなく、不正アクセスを防ぐことが可能となる。また、ユーザはパスワードなどを管理する必要がなく、パスワード忘れや漏洩の心配もなくなる。指紋認証機能付きUSBキーはオープン価格となっており、NET BUREAUの月額料金は1IDあたり1,890円。

http://www.kccs.co.jp/press/release/050201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×