NTTドコモ、iモード宛メールにおけるヘッダ情報の提供機能を拡充 | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

NTTドコモ、iモード宛メールにおけるヘッダ情報の提供機能を拡充

 NTTドコモは1月7日、迷惑メール対策としてiモード宛メールにおけるヘッダ情報の提供機能を拡充すると発表した。メールの送信経路情報などが判明するため、メールがどのサーバを経由して送信されたかを即時に調べることが可能となる。2005年3月24日から提供される予定。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 NTTドコモは1月7日、迷惑メール対策としてiモード宛メールにおけるヘッダ情報の提供機能を拡充すると発表した。メールの送信経路情報などが判明するため、メールがどのサーバを経由して送信されたかを即時に調べることが可能となる。2005年3月24日から提供される予定。


NTTドコモ:迷惑メール対策としてiモード宛メールにおけるヘッダ情報の提供機能を拡充
http://www.nttdocomo.co.jp/info/new/release.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×