総務省が推進する「IPv6移行実証実験」への参加を発表(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

総務省が推進する「IPv6移行実証実験」への参加を発表(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、NTTコミュニケーションズとの協力のもと、総務省が2003年より3カ年計画で推進する「IPv6移行実証実験」に参加することを発表した。NTTコミュニケーションズの大手町データセンター他数箇所に実験環境を構築し、「VPN-1 Pro」などのセキュリティ・ソリューションを当実証実験へ適用することで、その有効性を検証していく。総務省による「インターネットのIPv6への移行の推進のための実証及び調査研究に係る請負」に基づき、民間企業10社が中心となって進めているインターネットのIPv6移行に向けた実証実験。インターネット全般にわたるIPv6移行および運用を技術的に検証するために、自治体、大企業、中小事業所、家庭、ISP/アクセスの5つのセグメントに分かれて、さまざまな実証実験が行なわれている。同社では、このうち4つのセグメントに対し、自社のセキュリティ・ソリューションを提供するとしている。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2004/20041117IPv6.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×