NTT Comと商用サービスに向けIPv6移行に関する新たな実証実験を実施(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

NTT Comと商用サービスに向けIPv6移行に関する新たな実証実験を実施(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 トレンドマイクロ株式会社は11月12日、クライアント環境及びサーバ環境でのIPv6移行における実証実験を、NTTコミュニケーションズ株式会社と共同で実施、商用サービスに向けた各種情報収集を行うと発表した。この実証実験は、総務省が平成15年度からの3ヵ年計画で実施しているもの。数多くの機器がグローバルIPアドレスを持った場合に、インターネットに直接機器がつながる確率が高くなることでウイルス感染の脅威にさらされる範囲も増大する。両社は昨年すでにゲートウェイ環境におけるウイルス検出、不正アクセス検知の実験を行っているが、2004年11月15日から2005年3月31日まで、新たにNTTコミュニケーションズの大手町データセンター内に実験環境を構築し、適用対象をクライアント環境とサーバ環境に広げ、ウイルス対策製品の実証実験を行う。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2004/news041112.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×