アライアンスパートナー契約を締結、「検疫ネットワークソリューション」を実現(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

アライアンスパートナー契約を締結、「検疫ネットワークソリューション」を実現(マクニカネットワークス)

 マクニカネットワークス株式会社は11月9日、日本アルカテル株式会社とアライアンスパートナー契約を締結したと発表した。この契約で、マクニカネットワークスが日本総代理店として取扱う米Sygate Technologies社のエンドポイントセキュリティソフトウェア「Sygate Sec

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 マクニカネットワークス株式会社は11月9日、日本アルカテル株式会社とアライアンスパートナー契約を締結したと発表した。この契約で、マクニカネットワークスが日本総代理店として取扱う米Sygate Technologies社のエンドポイントセキュリティソフトウェア「Sygate Secure Enterprise」と、アルカテルのネットワークスイッチ「OmniSwitch」を連携させて「検疫ネットワークソリューション」を実現した。この連携によって、企業のポリシー条件を満たさず健全性が認められない端末に対して、企業内ネットワークへの接続を制限することが可能となった。両社は今後、同ソリューションの販売面やプロモーション活動等において相互協力を行い、より一層の販売活動の展開を目指す。

http://www.macnica.co.jp/press/2004/1109.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×