オークションで海賊版ソフトを販売、情報通信関連販売会社社長を逮捕 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.14(火)

オークションで海賊版ソフトを販売、情報通信関連販売会社社長を逮捕

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
■■■―――――――――――――――――――――――――――――■■■
■ 「資格の学校TAC 通信講座 ■
CompTIA Security+のテキストと問題集」を販売開始
〜ポイントを押さえたテキストと頻度の高い問題集のセット販売〜
■ 詳細: https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cts01_netsec
───────────────────────────────────


 ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)によると、岩手県警察本部生活安全部生活保安課ハイテク犯罪対策室と岩手県盛岡東警察署は11月3日、インターネットオークションサイト「ヤフーオークション」を悪用して、権利者に無許諾で複製したパソコンソフトを販売していた東京都青梅市の情報通信関係の販売会社社長を、著作権法違反の疑いで逮捕した。この会社社長は、本年2月頃から4月頃までの間、弥生株式会社が著作権を持つ「弥生販売 04 Professional」などソフトウェア5製品を自宅でCD-Rに複製し、「ヤフーオークション」での取引を通じ、岩手県内の客など数名に対し郵送にて販売していた。同署では岩手県内のほか全国に販売していると見て、捜査を継続している。


ACCS
http://www.accsjp.or.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×