SBCを使ったWindowsセキュリティシステム構築で協業(日本高信頼システム) | ScanNetSecurity
2021.09.26(日)

SBCを使ったWindowsセキュリティシステム構築で協業(日本高信頼システム)

 日本高信頼システム株式会社(JTS)、株式会社ネットワールド、インフォコム株式会社の3社は10月21日、セキュリティ対策ソリューションの提供において協業すると合意した。同ソリューションは、JTSの技術サポートとインフォコムのセキュアOS「PitBull Protector Plus」

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本高信頼システム株式会社(JTS)、株式会社ネットワールド、インフォコム株式会社の3社は10月21日、セキュリティ対策ソリューションの提供において協業すると合意した。同ソリューションは、JTSの技術サポートとインフォコムのセキュアOS「PitBull Protector Plus」、ネットワールドのシンクライアント「WYSE」、サーバ・ベースド・コンピューティング(SBC)をベースとしたもの。アプリケーションやデータがサーバ内に集約されてしまうことによるセキュリティリスクをセキュアOSで回避し、サーバ・クライアント・通信と3方向からのセキュリティ対策を実現する。またJTSは、同ソリューションのサーバに、日本ストラタステクノロジー株式会社のフォールト・トレーラントシステムサーバを採用し、サーバ側のハードウェア的な信頼性確保にも対応した。

http://www.jtsl.co.jp/japanese/press/20041021.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×