Webサイトの脆弱性検査機能などを搭載した診断ツール「ISAT」の最新版を発売(三菱電機) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.25(水)

Webサイトの脆弱性検査機能などを搭載した診断ツール「ISAT」の最新版を発売(三菱電機)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 三菱電機株式会社は、Webサイトの脆弱性自動検査機能などを新たに搭載した、統合セキュリティ診断ツール「ISAT」の最新バージョンを発表した。最新版では、掲示板などで悪意のあるコードが生成されるクロスサイトスクリプティングや、データベースが改竄されるSQLインジェクションなどの不正アクセス診断機能に加え、OSコマンドインジェクション脆弱性診断や隠しディレクトリ診断など、自動で診断可能なWebアプリケーション脆弱性検査機能が4種類追加され、より細かな診断が簡単に可能になった。また、診断前のデータ入力においても、チェックボックスの入力形式を増やすなど操作性も向上している。10月22日発売。価格は1700万円〜。他に期間利用ライセンス販売あり。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2004/1007.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×