リコーと自己完結型のセキュリティツールを共同開発(フォーカスシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

リコーと自己完結型のセキュリティツールを共同開発(フォーカスシステムズ)

 株式会社フォーカスシステムズは10月4日、株式会社リコーと共同で自己完結型のセキュリティツールを開発したと発表した。同セキュリティツールは、リコーのハイブリッドCD-RにフォーカスシステムズがC4暗号技術を提供したもの。CD-Rにオートランの暗号モジュールを搭載

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社フォーカスシステムズは10月4日、株式会社リコーと共同で自己完結型のセキュリティツールを開発したと発表した。同セキュリティツールは、リコーのハイブリッドCD-RにフォーカスシステムズがC4暗号技術を提供したもの。CD-Rにオートランの暗号モジュールを搭載しており、ユーザは1枚のCD-Rを暗号装置として利用できる。暗号には、共通鍵+公開鍵・秘密鍵を用いている。今後、リコーは同製品をデータ交換、配布、収集、保管に幅広く応用できる製品として、セキュリティを重視する企業や官庁、団体へ展開していく予定だ。両社は共同でビジネスモデル特許を出願するとともに、本製品をデータ交換、配布、収集、保管に幅広く応用できる製品としてセキュリティを重視する企業、官庁、団体へ展開していく予定としている。

http://www.focus-s.com/focus-s/news/html/news041004.jsp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×