Webブラウザ経由の情報漏洩対策を搭載したフィルタリングソフトを発売(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

Webブラウザ経由の情報漏洩対策を搭載したフィルタリングソフトを発売(デジタルアーツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 デジタルアーツ株式会社は9月2日、Webブラウザを経由した情報漏洩対策機能を盛り込んだ新作ソフト「i-フィルター Business Edition Ver.5.5」を9月16日に発売すると発表した。本ソフトによって、企業の従業員が社内ネットワークから電子掲示板などに不用意な書き込みをしようとした場合に、その書き込みを止めることができるほか、書き込もうとした内容の記録をとることが可能となる。また、書き込みを許可していても、場合によっては書き込んだ内容を参照できるよう、ファイルに記録できるため、情報漏洩や問題ある書き込みに対し、企業が迅速な対策、防衛策を取ることができる。さらに、HTTP経由のファイルアップロードを阻止する機能を搭載し、オンラインストレージを悪用した情報漏洩などにも対処できる。価格は68,000円/10ライセンス。

http://www.daj.co.jp/company/release/2004/r090201.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×