社内セキュリティ監視運用センターの構築・運用支援サービスを共同展開(住友商事、住商エレクトロニクス、ラック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.24(水)

社内セキュリティ監視運用センターの構築・運用支援サービスを共同展開(住友商事、住商エレクトロニクス、ラック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 住友商事株式会社、住商エレクトロニクス株式会社、株式会社ラックの3社は、企業向けに社内セキュリティ監視運用センター(PrivateSOC)の構築・運用支援サービスを共同で開始した。同サービスは、住商エレが提供する米ArcSight社のセキュリティマネジメントシステムを活用したもので、顧客情報等機密情報の使用履歴(ログ)を全てタイムリーに収集・分析する仕組みを構築・支援するもの。最新システムの採用により、作業の大幅な省力化を実現。加えてセキュリティ運用のエキスパートであるラックの助言により、顧客企業が少人数の自社要員で高度セキュリティ運用を行えるようにする。またニーズにより、ラック技術者の常駐派遣による監視代行や顧客企業のセキュリティ要員の教育・養成も行うとのこと。

http://www.sumitomocorp.co.jp/news/20040802_105032_kiden.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×