PKI入門(13:最終回) PKIの今後の展望 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.25(月)

PKI入門(13:最終回) PKIの今後の展望

特集 特集

 PKI入門シリーズの最後は、PKIの今後の展望について、今見えているものと、これからの期待を込めて、可能性のあることを書いてゆく。


●クライアント認証になれることからはじまる

 クライアント認証を使ったSSL-VPNがこれから普及しそうだということについてはすでに述べたとおりである。PKIの本質部分である署名の機能というのは別にして、ID、パスワードのいらない便利な認証システムという位置付けである。横河電機のSecureTicketはID、パスワードはいらないが、セキュリティの高い認証ソリューションを提供し、それなりに市場に受け入れられている。それと同様のことをSSLのクライアント認証システムは与えることができる。だから、これからクライアント認証が、企業内のセキュリティシステムとして本格的に浸透してゆくことは間違いないだろう。

 コスト的にもプライベートCA局(認証局)ベースのシステムなので、SIベンダがシステム構築の経験を積めば、PKIのシステム構築コストは適正な価格帯へと収束するだろう。その過程で、多くの企業内ユーザがクライアント認証の便利さを実感することになる。現時点では、偽造耐性のあるUSBキーがクライアント証明書を格納する有力な電子媒体なので、USBキーになじむユーザが増えるだろう。場合によっては、偽造耐性はないがUSBメモリを証明書の格納場所に選ぶ場合もでてくるだろう。USBの形をした鍵を使ってアクセスするのは直感的にもわかりやすい。もちろん、進んだ会社はRSAセキュリティのRSA SecurIDをつかっていたりするが、まだまだ一般の企業ではID、パスワードに相当するものをUSBキーのような電子媒体に記憶するということになれてはいない。

 さて、企業の人は、USBキーによる電子認証に徐々になれてゆくだろうが、一般の消費者はどうだろう。


●偽造耐性デバイスの普及とPKI

 一般消費者にとって、偽造耐性デバイスによる電子認証が身近になるのは、PKIそのものではないが、おサイフ携帯 http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/service/felica/ が大きな影響をもつだろう。電子マネーで広く普及しているスイカや、エディの機能を携帯が持つようになるのだ。ただ、実際に多くの人がおサイフ携帯を使うようになるのは、まだまだ先だろう。キャッシュを使わないで支払いができるという利便性が重要だとすると、顧客側からみれば、クレジットカードでも十分なのだ。コンビニもローソンでは、クレジットカード支払いが可能で、わざわざ電子マネーを使う必然性もあまりないといえる。おそらく、JRに乗るときに普段スイカを使っているので、ついでに買い物もスイカが使えたら支払うという程度ではないだろうか。ちょっと便利になった程度である。

 しかし、ここにPKIの証明書が入るようになったらどうだろう。証明書提示を携帯から行うと会員登録ができたりすると便利だ。但し、現時点では、携帯に証明書をいれてサービスを行うところまではまだまだいっていない。携帯に電子マネーをいれると便利ですね。というところにとどまっているのが現状だ。しかも、その電子マネーもまだ普及の初期段階である。

 一方、電子記憶媒体の主役がフロッピーディスクから離れて、CD-RWと各種メモリとりわけUSBメモリなどに移ってきている。USBメモリに近い電子記憶媒体は、SD、CF、メモリスティックなど、ある程度バリエーションはあるが、いずれも半導体メモリを利用しているメモリカードだ。メモリカードは、ほんのちょっと工夫をすれば、保存したデータを外から読めない偽造耐性デバイスにすることが可能だ。


【執筆:武井明】

(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  2. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第2回「五十兆円『市場』」

    Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第2回「五十兆円『市場』」

  3. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

    工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  4. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  6. ISMS認証とは何か■第1回■

  7. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第2回 「二重帳簿」

  8. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  9. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

  10. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×