オンライン・コンテストの詐欺に遭った女性が銀行に告訴される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.13(火)

オンライン・コンテストの詐欺に遭った女性が銀行に告訴される

Lucy Sherriff 2004年7月19日(月)11:27 GMT

国際 海外情報
Lucy Sherriff
2004年7月19日(月)11:27 GMT

 米国の女性がオンライン詐欺の被害に遭った挙句、銀行から詐欺の容疑で告訴された。彼女がインターネットのコンテストで得た賞金が不渡り小切手だったのである。Cooperative Credit Union はそのお金の返還を求めている。

 事件のあらましはこうである。ウィスコンシン州ラシーヌ在住の Jaclyn Swenson(26 歳)は、インターネットのコンテストで 1万3000 ドルを獲得したと思い込んだ。

 Swenson 容疑者によると、彼女はコンテスト主催者とおよそ 75 通の電子メールを交換した。その主催者は当初、彼女の銀行口座番号および社会保障番号を知りたがったという。それで彼女は、これは明らかにフィッシング詐欺だと思い、主催者にそれらの情報を提供するのを拒んだ。最終的に、主催者側は彼女に賞金を小切手で送った。

 次に、コンテストの主催者は彼女にその賞金を彼女の銀行口座に入れ、さらにウィスコンシン州以外の別の口座に振り込んで欲しいと言った。コンテストの主催者によると、彼女には 2万8000 ドルの '大賞' が与えられるという。


[情報提供:The Register]
http://www.theregister.co.uk/

[翻訳:関谷 麻美]

(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×