日本IBM、同社を騙った不正請求に注意を呼びかけ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.16(日)

日本IBM、同社を騙った不正請求に注意を呼びかけ

──────────────────────────────〔Info〕─ 【頻発する情報漏えい事件 その多くは組織内部の犯行だと言われています】                   ~~~~~~~~~~~~~~┏━  ≫組織内部の犯行防止/抑止           ┃Prom

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
【頻発する情報漏えい事件 その多くは組織内部の犯行だと言われています】
                  ~~~~~~~~~~~~~~┏━
 ≫組織内部の犯行防止/抑止           ┃PromiScan Ver3.0J
 ≫組織内部から犯罪者を出さないために        SANS/FBI推奨  ┃
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?pms01_netsec     ━┛
───────────────────────────────────


 日本IBMは6月24日、同社と酷似した社名を名乗ってインターネット有料サイト利用料金の架空請求や投資の勧誘などの不審な連絡が電話、はがき、電子メールで送られてきたという問い合わせが増えているとして、注意を呼びかけている。同社では、不正請求を行っている業者と、同社及び関連会社とは一切無関係としている。また、同社から顧客に案内などを送付する場合は、必ず差出人として正式社名「日本アイ・ビー・エム株式会社」と明記しているので、確認するよう呼びかけている。


日本IBM:IBMを名乗る不正請求にご注意ください
http://www-6.ibm.com/jp/NewsDB.nsf/2004/06231
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×