ヤフーオークションを悪用して海賊版販売の塾経営者を逮捕(ACCS) | ScanNetSecurity
2020.10.24(土)

ヤフーオークションを悪用して海賊版販売の塾経営者を逮捕(ACCS)

 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、大手オークションサイト「ヤフーオークション」を悪用してコピーソフトを販売していた福井県敦賀市の塾経営者男性を、静岡県警生活環境課と浜松中央署が著作権法違反の疑いで逮捕したと報告した。同男性は、平

製品・サービス・業界動向 業界動向
 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、大手オークションサイト「ヤフーオークション」を悪用してコピーソフトを販売していた福井県敦賀市の塾経営者男性を、静岡県警生活環境課と浜松中央署が著作権法違反の疑いで逮捕したと報告した。同男性は、平成15年10月4日ごろから同8日ごろまでの間、同オークションで募った5人の客に対して、権利者に無許諾でCD-Rに複製したビジネスソフトを1セット当たり2,800円で販売していた。この男性は、昨年の9月半ばから11月初旬までの約2カの月間に、全国の約350人に対して海賊版ソフトを販売、約100万円の利益を上げていたとみられている。

http://www.accsjp.or.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×