「co.jpドメイン サーバ実態データベース 2004年 上半期」を発売(NS総研) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

「co.jpドメイン サーバ実態データベース 2004年 上半期」を発売(NS総研)

 ネットアンドセキュリティ総研株式会社は、国内co.jpドメイン、ホスト約20万件の網羅的なデータベース「co.jpドメイン サーバ実態データベース 2004年 上半期」を販売開始すると発表した。同データベースは、日本国内の企業の約20万件のドメインについて、公開されてい

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ネットアンドセキュリティ総研株式会社は、国内co.jpドメイン、ホスト約20万件の網羅的なデータベース「co.jpドメイン サーバ実態データベース 2004年 上半期」を販売開始すると発表した。同データベースは、日本国内の企業の約20万件のドメインについて、公開されている情報を網羅的に調査し、データベース化したもの。同社ではこの調査を定期的に実施しており、今回のデータベースは2004年3月下旬時点での最新調査データとなる。価格は525,000円(税込)。
 今回の最新版発売を記念して、昨年版となる「co.jpドメイン サーバ実態データベース 2003年 上半期〔定価:525,000円(税込)〕」を、もれなく、無料でプレゼントするキャンペーンを期間限定で実施している。キャンペーン期間は2004年6月1日〜6月30日まで。

http://ns-research.jp/c2/shop/others/p-cod03.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×