生体認証の ID カードの試験運用、始まる | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.26(火)

生体認証の ID カードの試験運用、始まる

国際 海外情報

Lucy Sherriff
2004年5月21日(金)18:01 GMT

 英国 ID カード計画の有効性を実証すると思われる生体認証の登録手続きが今日、スコットランドで始まった。そして内務省の Des Browne 大臣はグラスゴーの運転免許証交付局(DVLA)でその試験運用を開始した。

 志願者はパスポート交付の試験的サービスの一環として虹彩のスキャン、指紋そして顔面認証の登録を行い、それら全ての個人情報を含むデモ用のスマートカードが発行される予定だ。

 その試験運用により、登録手続きに伴う様々な事柄が評価されるだろう。具体的には、それに要する時間、費用、登録を望まない人数、そしてその理由などだ。

 全体で何万人という志願者が今回の試験運用に参加する予定だ。サンプルが典型であることを確実にするため、英国の調査機関である MORI が志願者募集の手続きを行っている。

 この試験運用の結果により、同計画の第一段階となるパスポートに生体認証を組み込む計画が具体化される予定だ。

 政府は依然として ID カードが ID 犯罪の問題を解決するという見解を推し進めているが、実際はそれとは反対の証拠が示されている。

[情報提供:The Register]
http://www.theregister.co.uk/

[翻訳:関谷 麻美]

(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×