ウイルス対策ソフト不使用は4割以上、総務省がアンケート結果を発表 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

ウイルス対策ソフト不使用は4割以上、総務省がアンケート結果を発表

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
期間限定!年間購読料【3,000円】 キャンペーン好評実施中! ┃  ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ☆★☆
◆規格・制度に特化したセキュリティ専門誌「Scan Security Management」
◇セキュリティ情報総合誌「Scan Security Wire」
 詳細: http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?SWM100_netsec
───────────────────────────────────


 総務省は5月28日、「平成15年度電気通信サービスモニターに対する第2回アンケート調査」の結果を発表した。アンケートは、同省の電気通信サービスモニター1,000人を対象に今年2月に行われたもので、939人の有効回答が得られている。結果によると、ネットユーザーでウイルス対策ソフトを利用していたのは56.7%、利用していないのが34.8%で、年代別では50代の利用が50%を切っていた。利用しない理由は「料金が高いから」が42.2%、「ウイルスに感染することはないと思うから」が36.7%となっており、ユーザの危機意識の低さが露呈する結果となった。


総務省:平成15年度電気通信サービスモニターに対する第2回アンケート調査結果
http://www.soumu.go.jp/s-news/2004/040528_4.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×