NTT Comの法人向けサービスに「Websense Enterprise」が継続採用(ウェブセンス・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

NTT Comの法人向けサービスに「Websense Enterprise」が継続採用(ウェブセンス・ジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ウェブセンス・ジャパン株式会社は4月21日、NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)の企業向けホスティングサービスに、同社の従業員インターネットアクセス管理(EIM)ソフト「Websense Enterprise」が継続採用されたと発表した。NTT Comでは、フィルタリングソフト「Websense Enterprise」をセキュリティサービスカテゴリのオプションの一つとして2003年に採用している。同製品の導入により、NTT Comのホスティングサービス・ユーザは、業務に無関係なWebサイトやウイルスに感染したサイトなどへのアクセスを防ぐことができる。今回、Websense Enterpriseの提供するきめ細かなURLフィルタリングサービスが、NTT Comのユーザにとって、従業員の生産性拡大や帯域幅の浪費防止、法的責任の軽減などの付加価値を提供する製品との判断から継続採用が決定したとのこと。

http://www.websense.com/company/news/pr/Display.php?Release=040421595
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×