NTT Comの法人向けサービスに「Websense Enterprise」が継続採用(ウェブセンス・ジャパン) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

NTT Comの法人向けサービスに「Websense Enterprise」が継続採用(ウェブセンス・ジャパン)

 ウェブセンス・ジャパン株式会社は4月21日、NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)の企業向けホスティングサービスに、同社の従業員インターネットアクセス管理(EIM)ソフト「Websense Enterprise」が継続採用されたと発表した。NTT Comでは、フィルタリングソ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ウェブセンス・ジャパン株式会社は4月21日、NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)の企業向けホスティングサービスに、同社の従業員インターネットアクセス管理(EIM)ソフト「Websense Enterprise」が継続採用されたと発表した。NTT Comでは、フィルタリングソフト「Websense Enterprise」をセキュリティサービスカテゴリのオプションの一つとして2003年に採用している。同製品の導入により、NTT Comのホスティングサービス・ユーザは、業務に無関係なWebサイトやウイルスに感染したサイトなどへのアクセスを防ぐことができる。今回、Websense Enterpriseの提供するきめ細かなURLフィルタリングサービスが、NTT Comのユーザにとって、従業員の生産性拡大や帯域幅の浪費防止、法的責任の軽減などの付加価値を提供する製品との判断から継続採用が決定したとのこと。

http://www.websense.com/company/news/pr/Display.php?Release=040421595
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×