Cloudmark社の迷惑メール対策ソフトをASPサービスとして提供(ファーストサーバ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

Cloudmark社の迷惑メール対策ソフトをASPサービスとして提供(ファーストサーバ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ファーストサーバ株式会社とCloudmark社(米国)は3月31日、Cloudmarkの迷惑メール対策ソフトウェア「Authority」を、国内でASPサービスとして提供開始すると発表した。「Authority」は、迷惑メールの "DNA" を分析することで迷惑メールを予見し、企業ネットワークへの迷惑メールの侵入を未然に阻止することができるソリューション。同ソリューションにはCloudmark社の独自技術「spamDNA」が採用されており、従来のアドレスによるフィルタではなく、メール本文の "遺伝的特徴" を元に類推判別する。ファーストサーバでは、2004年7月以降に、同社のレンタルサーバサービス上で有料オプション・サービスとして提供する予定。同サービスの月額利用料金は1メールアカウントあたり210円。

http://www.fsv.jp/release/2004033101.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×