第3回「RSA Conference 2004 Japan」を5月に開催(メディアライブ・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

第3回「RSA Conference 2004 Japan」を5月に開催(メディアライブ・ジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 メディアライブ・ジャパン株式会社は、情報セキュリティ・カンファレンス「RSA Conference 2004 Japan」を、5月31日〜6月1日の2日間、赤坂プリンスホテルにて開催すると発表した。RSA Conference 2004 Japanは、世界最大規模の情報セキュリティ・カンファレンス「RSA Conference」の日本版で、今年で3回目を迎える。今回のカンファレンスは、基調講演、クラストラック、マネジメントトラック、ニュープロダクト&テクノロジトラック、展示会の5つから構成されている。初日の基調講演には米国国土保障省のアミット・ヨーラン氏を招き、「サイバー攻撃に対する米国の新たな協調努力(仮)」について、2日目の基調講演には奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授の山口 英氏を招き、「インターネットへの『脅威』とは何か ─技術、社会メカニズム、政策などの視点から─(仮)」について講演が行われる。同カンファレンスの詳細は下記の通り。

日時:2004年5月31日(月)〜6月1日(火)
会場:赤坂プリンスホテル(五色)
参加費:フルカンファンレンス:事前登録48,000円、当日登録68,000円
    マネージメントトラック:事前登録10,000円、当日登録15,000円
    ニュープロダクト&テクノロジートラック、展示会:2,000円(事前登録より無料)
申込み:日本語版Webサイト(下記参照)掲載の連絡先より

http://www.medialive.jp/rsa2004/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×